岡村ビル

東京の下町に建つ父と子の2つの会社でアトリウムを共有するスモールオフィスビル。二世代の会社がアトリウムを介してお互いの動きを感じつつ、地域に根付いて発展してゆく姿をその建築にイメージしている。

建物の中心に位置する2~3階のアトリウム。上層の3階は息子さんの会社で下階の2階はお父様の会社。床のガラスブロックは1階事務室のトップライトでもある。
1階事務室。二段式駐車場などの関係で階高が高く、天井からはアトリウムからの光が射しこむ。
3階からのアトリウム見下げ。写真の上がエレベーターホールで右が社長室。アトリウム自体は応接室などとして使われる。
2つの会社は階が違ってもお互いの『動き』を感じることができる。
4階はパーティールームを兼ねたプレゼンテーションルーム。上野の杜が一望できる。将来的には住居としても使用可能。
密集地で採光は上層部に限られるため1階にはアトリウム床からの採光とした。突出したボリューム感を減らすために2階以上の外壁は空の色との同化しやすい素地色の中空コンクリートパネルとし、1階はSRCの基壇のほぼ全面に格子戸を廻して下町の関係の中での調和を目指した。格子戸を開け放したエントランスヤードは祭りの神酒所として使うこともできる。
アトリウムで切った断面図にはこの建築の特徴が最もよく表れている。
写真:小林廉宜
当社業務 設計・監理
建築用途事務所ビル(一部将来住宅対応)
工事種別新築
竣工年1999年
所在地東京都文京区根津
延床面積580m2
構造、規模S造(一部SRC造)、地上4階
施主、事業主岡村昌佐也氏、岡村健司氏
CM株式会社 オー・ディー・ビー
施工株式会社 岡村
構造設計者三原良樹
設備設計者有限会社 北村綜合設備
当社担当者小川真樹、飛田瑠美子
掲載メディア『Memo』2001.09号、『106人の家づくり人』

主要設計事例一覧

  • 碑文谷の家

    2023
  • 宝珠院

    2019
  • 龍澤寺

    2017
  • 鎌倉の家

    2016
  • 大島記念音楽堂

    2014
  • 道往寺

    2013
  • 高輪の家

    2013
  • スタイリオ池尻大橋

    2009
  • プレミアイン仙台多賀城

    2009
  • プレミアイン白河

    2008
  • プレミアイン松山

    2007
  • Arte哲学堂

    2007
  • CHISUN HOTEL

    2005
  • PLEASURE EAST & WEST

    2004
  • 田浦の家

    2004
  • 赤堤の家

    2003
  • ヴィータ道玄坂

    2003
  • デルタウエスト

    2003
  • 根津の家

    2002
  • 都屋ハウス

    2001
  • 岡村ビル

    1999
  • 二番町三協ビル

    2001
  • ガーデンプラザ新検見川(独立前に担当)

    2003
  • 東京イースト21(独立前に担当)

    1999
  • オーチャードホール(独立前に担当)

    1989
  • 保護中: 宮崎市ホテル

  • K-project

    2006
  • 城下町ホールコンペ応募案

    2005
  • T ホテル

    2005
  • 岩見沢駅舎デザインコンペ応募案

    2005
  • 瀬田プロジェクト 

    2004
  • H集合住宅

    2001
  • 四軒長屋の計画

    2001
  • M美術館

    2000
  • 中野の家

    2000
  • おばちゃんの家

    1999
  • 宮前平プロジェクト

    1998
  • 錦糸町プロジェクト 

    1998