MAT:小川真樹建築綜合計画 ニュース
 
会社概要 メッセージ 主宰者 リンク 作品:住居系以外 作品:集合住宅 作品:個人住宅 作品:計画案
 
トップページ 主宰者プロフィール ニュース コンタクト
 

大橋ジャンクション建設によって移設となった鉄道関連施設の上部利用計画で、1〜3階は商業テナント、4〜9階が賃貸集合住宅である。
国道246上の首都高速と段丘緑地に挟まれた個性の強い敷地に対して、2種類の全く異なった企画の住宅群を積層した。

  当社業務 :住宅部分企画・建築設計と監理
 全体の外観デザイン協力
  建築用途 :集合住宅、店舗、鉄道関連施設
  工事種別 :新築
  竣工年

:2009年

  詳細データ  
  国道246側の外観。下から順に「物販店舗」「中層住戸」「高層住戸」が積層しているのが外観にも表れている。写真は国道の中央分離帯からの撮影で、首都高速3号線高架が中層住戸レベルにあるため、国道の反対側からだと高層階は見えない。
(撮影:ヨシダ建築写真事務所/佐々木徹)